保健事業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現。
健康保険組合の保健事業を「見える化」します。

Details

サービス詳細

1、現状と進捗を「見える化」

  • 見える化① 効率的な保健事業管理

    保健者機能の総合評価の指標をクラウドで一元管理が可能に。
    使い続けることで医療費や拠出金の削減が期待できます。

    概要

    健診結果やレセプトをアップロードする事で保健事業の進捗をリアルタイムで見える化。
    課題や対策が明確になるので早期に打ち手が打ちやすくなります。

    メリット

    大幅なコスト削減及びリスクの低減

  • 見える化② 全方向網羅  保健事業全体・事業主(事業所)・組合員

    バラバラに管理していた保健事業別、事業主(事業所)別、組合員別のデータを一元管理。業務効率、実施効果が改善します。

    概要

    事業主(事業所)毎の情報に加え、組合員の情報(健診、レセプト、保健事業)を見える化
    特定保健指導の場合:事業主(事業所)別の実施率をランキング表示、そして実施していない組合員を抽出し、メール配信等で実施勧奨を行うことも簡単に可能です。

    メリット

    業務効率改善
    中長期の医療費削減

  • 見える化③ 保健事業の進捗を詳細に見える化/数値化

    各種保健事業の進捗状況を明確に把握できます。
    通年表示機能では年度別の実施状況も管理することが可能です。

    概要

    特定健診、特定保健指導、重症化予防、受診勧奨、禁煙対策、ジェネリック利用率改善等の保健事業の進捗詳細を右の画面のように見える化することが可能です。
    更に見える化だけでなく、対象者に対してこのシステムから自動的に受信勧奨を行うことも可能。

    メリット

    大幅な集計時間とコスト削減
    リスクの低減

  • 見える化④ 他業者の対象者分布も 「数値化」

    煩雑な事業者毎の集計も可能に!
    年度別の実施状況も把握できる、通年表示機能あり。

    概要

    例えば 特定保健指導においては複数の業者と契約するケースがありますが、その全ての業者の実施データをMedicallyクラウドで一元管理をすることが可能です。
    事業者間での効果/効率分析に役立ちます。

    メリット

    大幅な集計時間とコスト削減
    リスクの低減

  • 実行力 保健事業を推進するアクション機能

    対象者の進捗状況に合わせてメール案内を送ることが可能です。
    プロジェクト推進が加速します。

    概要

    対象者の分布に加え、進捗を見える化

    メリット

    大幅な集計時間とコスト削減
    リスクの低減

Contact

お問い合わせ

Medicallyサポートチーム

TEL03-6908-2424

(平日10〜18時)

Medicallyをはじめる

アプリをダウンロード

  • Medically

(動作環境:iOS 10.0以後、Android 6.0以後)